クライアントご紹介:株式会社マッチバンク様

一緒に事業を大きくしていこうと思える
パートナーとして、ご相談できると思います。

株式会社マッチバンク 取締役 松本 明伸様(写真左)

株式会社マッチバンク 取締役 松本 明伸様(写真左)

企業プロフィール

株式会社マッチバンク

〈事業内容〉 健康茶、健康食品、化粧品等の通信販売・買取サービス

 健康茶やサプリメントは「機能性表示食品」、基礎化粧品など美容品は「医薬部外品」にこだわり、エビデンスに基づいた商品開発と販売に取り組まれています。また、買取サービスにおいては、お客様のもとで不要になった健康食品や美容品をはじめ、サプリメント、シャンプーなど自社・他社製品問わず買い取り、製品として価値のある品物を再流通させることで、廃棄物の削減を目指し、SDGsにも積極的に取り組んでおられます。

 お客様の健康をサポートする「機能性表示食品」や「医薬部外品」にこだわった化粧品など、付加価値の高いこだわりの商品を数多く生み出しておられる株式会社マッチバンク様。雑誌などにも取り上げられ、取り扱い商品は高い人気を誇っています。EC事業の立ち上げからこれまで行ってきた施策、そして、エフェクトのサービス導入で感じたこと、社内で起こった変化などを株式会社マッチバンクの松本様にインタビューさせていただきました。

1. エフェクトにご相談をいただいたきっかけは?

 EC事業開始時に、あるCRMについてのセミナーに参加しました。その当時は事業への知見もまだ浅く、サポートいただいていたコンサル会社様は新規獲得に特化されており、CRMにはあまり詳しくなかったというのが明らかになっていたステータスでした。オフラインでのCRM施策で必要なチラシなどについては、デザインや訴求、PDCAなど奥が深く、スピード感も必要と感じたため、制作会社を探していく必要が出てきました。そのセミナーに参加されて、横で詳しそうな方がおられた。その方が、エフェクトの小島さんでした。セミナーの帰りに少しお話をし、後日改めて、打ち合わせをさせていただきました。実績や、どういった施策をしていくべきかというご相談をする中で、お願いしようと判断いたしました。

2. どのような依頼をされましたか?

 リリースを開始してから間もない商品で、まずは、オフラインでのCRM全体の仕組みの設計・構築から、最初は「初回同梱ツール」、それから、回数ごとに順次お願いしていきました。結局今では、主力商品の全てのツールをお願いしております。社内のリソースがない中で、コンテンツの提案から、ラフ案、ライティング、デザイン、印刷まで一括でお願いできるのは、大変助かりました。郵送DMについても、印刷から発送、検証までお付き合いいただけたのは、感謝しております。

マッチバンク様 展開商品の一例

3. どのような変化がありましたか?

 オンラインのクリエイティブのトーン&マナーを考慮して各ツールを制作していただくことで、チラシのデザインの統一感が出てブランディングにもなっています。また、お客様のお声も拾えるツールなども導入ができ、全体として継続率アップにつながっています。当時は、社員がまだ3名だったので、どうしても、集客側のLPなどの施策が優先となり、CRM側の施策が後回しになる傾向がありました。進行の遅延や、アイデアを形に落とし込めないことが頻発しておりましたが、例えば、お客様のお声を拾って、同梱物への反映まで、一連のプロジェクトの進行をお願いできましたし、スピーディで細かく丁寧に対応をしていただけました。

エフェクトがお手伝いせさせていただいたCRMツールの一例

4. エフェクトの良いと思うところ、
  3つをお教えください。

1. 過去の実績に基づいたツールのシナリオ提案
→これは、他社も多く実施された経験がないと難しいですね。

2. チラシ1枚からスピーディに提案、ラフ作成、制作進行していただける。
→細かいところまで丁寧に対応いただいてます。

3. 価格もお安い。
→コスパは、大変良いと感じています。

株式会社マッチバンク 取締役 松本 明伸様

5. 今後のご展望を教えてください?

 広告の獲得単価が上がる中、お客様のLTVを上げていくことは今後必須となりますので、お客様へしっかりと商品情報や、弊社の情報などお伝えしていく必要があります。必要なタイミングに必要な情報をお伝えできるように、CRMを強化し、PDCAを回していきたいと思います。

6. エフェクトにご依頼を考えておられている方に
  メッセージをお願いします。

 エフェクトさんは、単品通販・D2Cについての多くの実績をお持ちで、常に新しい情報も収集されています。一緒に事業を大きくしていこうと思えるパートナーとして、ご相談できると思います。また、エフェクトの小島さんは、気さくな方なので、どなたでも気負わずにお話できると思います。相談をしてみようか迷われている方は、まずは一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

7. 最後に・・・

 ご協力いただきました株式会社マッチバンクの松本様、この度は本当に、ありがとうございました。いただいた貴重なお声を糧に尚一層のお役立ちができるよう精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

これからも、実際にエフェクトがサポートするクライアントの生のお声をお届けしてまいります。
オフラインの施策でご相談の方は、下記リンクのフォームよりお気軽にお問い合わせください。


関連記事

  1. 〈新企画・第2弾〉LTV最大化のための「継続促進同梱ツール」無料相談会…

  2. F2転換(定期引上げ・2回目購入)

  3. Udemyの講座のサムネイル

    ”Udemy“ 講師としてデビュー!!

  4. 継続・リピート

  5. 新企画!初回同梱ツール無料相談会【限定8社】

  6. 休眠顧客フォロー

  7. 〈新企画・第3弾〉やらないと“もったいない”「休眠顧客対策」無料相談会…